1. ホーム>
  2. 地域福祉活動 >
  3. 高齢者福祉事業

地域福祉活動

高齢者福祉事業

ひとりぐらし高齢者の交流事業

ひとりぐらしの高齢者を対象に、孤独の緩和と互いの交流を図るために交流会を開催しています。

内容

バスを利用した郊外交流と施設を利用してのお楽しみ交流会

回数

年2回

 

ふれあいサロン事業

高齢者が住み慣れた地域で生きがいをもって健康で楽しい生活を送れるよう、サロンの参加者と地域住民やボランティア等が共に仲間づくりや交流、健康維持・向上の場づくりをすすめ、高齢者の孤独感の解消や閉じこもり防止など介護予防の推進を図ります。

会場・回数

町内6会場で実施し、地域の実情で月2回から4回

内容

健康チェック、健康体操、ゲーム、レクリェーション、趣味活動、歌、茶会、季節行事など

 

ふれあいサロン支援事業

地域住民やボランティアの参加と協力により自主的に運営を実施する団体や組織に対して活動の支援をし、サロン活動の普及の促進を図ります。

 

生活支援ホームヘルプ事業

介護保険の要介護認定に該当しない方で、身体又は精神の障がい等により日常生活を営むのに支障のある方に訪問介護員を派遣し、家事の援助及び相談を行います。

回数

週2回

 

ふれあいサービス(住民参加型在宅福祉サービス)事業

高齢や障がい等により日常生活を営むことに支障のある方に対し、住民の支え合いによる会員制の家事援助サービスを提供します。

サービスのしくみ

サービスのしくみ イメージ図

利用会員

町内にお住まいで家事援助サービスを必要とする概ね65歳以上の方、または身体障がい者等で会長が必要と認めた方。

協力会員

この事業の趣旨を理解しサービス活動に協力できる方。概ね65歳未満の方。

内容

食事の準備やお世話/ 衣類の洗濯や補修/ 住居等の掃除や整理整頓/ 生活必需品の買い物/
通院及び外出介助/ 留守番/ 話し相手/ 身の回りのお世話(一般家庭が行っているお世話) /

その他、必要と認めるサービス業務

料金

1時間につき500円です。
協力会員の方が実際にかかった交通費、及び材料費等の必要経費が生じたときは、利用会員の方に実費を負担していただきます。(利用会員から協力会員に直接お渡しいただきます)

外出支援サービス事業

一般の公共交通機関を利用することが困難な在宅高齢者の方で車いすを常時使用の方に、リフト付車両により居宅と社会福祉施設又は医療機関の間の送迎を行います。

内容

運行範囲は、町内ですが必要と認めた際は、近隣市町に限り運行できます。移送用車両は、原則として利用者の家族等が行いますが、手配できない場合は運転を委託することができます。

配食サービス事業

65歳以上のひとり暮らしの高齢者または高齢者のみの世帯であって、心身の障がい・疾病等により調理が困難な方に昼食をお届けするとともに利用する方の安否確認を行います。

内容

昼食のお弁当の配付と安否確認

回数

月4回(金曜日)